タブレット端末用に格安SIMの契約

私は「携帯キャリア契約のスマートフォンとタブレット端末をテザリング、またはWiFi環境で利用する日々です。
実際のところ、仕事でもプライベートでも文書作成などを行うことが多く、データ通信を多用するのでスマートフォンのテザリングではデータ通信が多くなり、まったくようりょが足りないというところが実情でした。

 

それもそのはず。携帯キャリアの毎月の上限は3GBなので少し動画のストリーミングをしたり、アプリのダウンロードなどをしようものなら全く足りないという状況でした。
そこで考えたのがタブレット端末用のSIMカード契約です。
モバイルWIFIルーターの契約も考えましたが端末代のイニシャルコストがかかってくるということもあり、格安スマホ会社のSIMカードの契約を選ぶことにしました。

 

このメリットはなんといってもコストです。3GBの契約でもかなりリーズナブルです。また、データ通信のエリアもLTEということで普段利用するにあたってまったく支障はありません
SIMカードだけの契約なのでイニシャルコストも事務手数料の3000円だけでした。
また、SIMカードの契約だけなら契約期間のしばりもなく、解約も必要に応じて可能ということで本当にお気軽なものです。

 

タブレット端末に挿入したままなので紛失もなければ、充電に関しての心配も全くありません。
次にタブレット端末を買い替える際もセルラーモデルを選べば継続利用できるところが非常に便利です。